フランス国鉄SNCF公式サイトでTGV・電車を予約する方法

当ページのリンクには広告が含まれています。

SNCF(フランス国鉄)公式サイト「SNCF Connect(SNCFコネクト)」で、TGV・電車を予約方法を紹介します。

TGV(高速鉄道)も普通電車も、乗車券はSNCFコネクトで購入できます。

フランス語はもちろん、英語表示も可能ですが、日本語表記はないので、きちんと予約できるか不安に感じる方もいるかもしれませんが、難しくありません。

また、グランテスト圏の普通電車が50%引になる割引券「カルト・フリュオ」の割引を適用した切符の購入方法もあわせて説明します。

SNCFコネクトを上手に活用して、フランス旅を楽しんでください。

※「カルト・フリュオ」の詳しい説明・購入方法は、別記事で紹介しています。

\ フランス国鉄公式サイト /

\ 日本語で検索できる!/

目次

SNCF Connect で、電車の乗車券を購入する方法

次の乗車券を購入する設定で、実際のSNCFコネクト画面とともに、できるだけ詳しく説明します。

筆者

普通電車の切符購入を例にしていますが、TGV切符の購入方法も基本的には同じですから安心してください。

次の乗車券を購入する設定とします:

  • 土曜・日帰りでパリ東駅~エペルネ駅間の電車の大人2名分の往復乗車券を購入する。
  • 1名はグランテスト地域圏の50%割引券「カルト・フリュオ」所持者
  • もう1名は「カルト・フリュオ同行者」として50%割引を活用する。

※「カルト・フリュオ」は、別記事で詳しく紹介しています。

\ フランス国鉄公式サイト /

SNCFコネクトのページを開く

\ フランス国鉄公式サイト /

※上のボタンをクリックすると、TOPページではなく、直接「電車検索ページ」に飛びます。

画像の状態になるように、順を追って紹介します。

言語設定を変更する

「英語」表示を希望する方は、ページ下部の「Choix du Pays(国の選択)」から、「Europe Other Countries」を選ぶと、英語表示に切り替わります。

標準の「フランス語」表示で良ければ、この操作は必要ありません。

残念ながら、日本語表示はありません。

出発駅・到着駅を入力する

  • Departure (出発地):Paris Gare de l’Est(パリ東駅)
  • Arrival(到着地):Epernay(エペルネ駅)

電車の日時を入力する

  • 行きの電車の出発日とおおよその時間(左)
  • 帰りの電車の出発日とおおよその時間(右)

※帰りの電車(右)を入力しなければ、片道切符扱いとなります。

直行電車を選択する(任意)

  • Direct Travel(直行)を選択する

※Travelling via (経由)を選ぶ場合は、経由地を入力してください。

Traveller 1 (旅行者1)を入力する

  • Passenger type(乗客のタイプ):30-59 ans (30-59歳)

操作なしで30-59歳と表示されていますが、年齢が違う場合は、”Traveller 1”をクリックして該当する年齢を選択してください。

筆者

割引券をお持ちでない方は、割引券の設定は不要です。

割引券の設定をする(1)

※Traveller 1(旅行者1)をカルト・フリュオ所持者として設定します。

  • Discount cards and Season tickets (割引券・季節券)をクリック

割引券の設定をする(2)

  • Cartes TER régionales をクリック
  • Grand Est – Carte Fluo にチェック
  • “Validate” をクリック

割引券の設定をする(3)

Grand Est – Carte Presto(グランテスト-カルト・プレスト)と反映されているのを確認後に

  • “Appliquer ce profil” をクリック

Traveller 2 (旅行者2)を入力する(1)

  • “Add Travellers, animals, bicycles(旅行者、動物、自転車を追加)” をクリック

Traveller 2 (旅行者2)を入力する(2)

  • “Add another traveller” をクリック

Traveller 2 (旅行者2)を入力する(3)

  • Passenger type(乗客のタイプ):30-59 years old (30-59歳)

操作なしで30-59歳と表示されていますが、年齢が違う場合は、”Traveller 2”をクリックして該当する年齢を選択してください。

筆者

割引券をお持ちでない方は、以下の割引券の設定は不要です。

割引券の設定をする(1)

※Traveller 2(旅行者2)をカルト・フリュオ同行者として設定します。

  • Discount cards and Season tickets (割引券・季節券)をクリック

割引券の設定をする(2)

  • Grand Est – Accompagnant Carte Fluo (グランテスト、カルト・フリュオの同行者)にチェック
  • “Validate” をクリック

割引券の設定をする(3)

Grand Est – Accompagnant Carte Fluo(グランテスト-カルト・フリュオ同行者)と反映されているのを確認後に

  • “Appliquer ce profil” をクリック

電車を検索する

これで、検索条件設定が完了しました。

  • “See prices(価格を見る)” をクリック

電車の発着時刻・価格を検索します。

行きの電車を選択する(1)

ページ冒頭に、割引券が適用された旨の表記があります。

The discount linked to your card has been applied to eligible journeys.(カードに紐づく割引が対象となる旅程に適用されています。)

電車の発着時刻と価格が表示されます。

  • 希望する電車をクリック

行きの電車を選択する(2)

希望する発着時刻の電車の希望する車両

  • 1st class(1等車)
  • 2nd class(2等車)

のどちらかを選択します。

内容を確認後、

  • “Select this outbound journey”(この往路を選ぶ) をクリック

帰りの電車を選択する(1)

行きの電車同様、電車の発着時刻が表示されるので、

  • 希望する電車をクリック

帰りの電車を選択する(2)

希望する発着時刻の電車の希望する車両

  • 1st class(1等車)
  • 2nd class(2等車)

のどちらかを選択。

内容を確認後、

  • “Select this outbound journey”(この復路を選ぶ) をクリック

注文内容を確認する

  • 保険が不要な場合は、何もせず無視してOK

注文内容に問題がなければ

  • ”Validate the basket”(買い物かごを有効にする)をクリック

旅行者情報を入力する(1)

  • Traveller 1(旅行者1)をクリック

旅行者情報を入力する(2)

  • 女性・男性
  • 名(ファーストネーム)
  • 姓(ラストネーム)
  • 誕生日(日/月/西暦の順に入力)
  • “Save”(保存)をクリック

※Traveller 2(旅行者2)も同様に入力してください。

注文者情報を入力する(1)

  • Who is booking the ticket ?(誰が注文していますか?)のすぐ下をクリック

注文者情報を入力する(2)

  • 女性・男性
  • 名(ファーストネーム)
  • 姓(ラストネーム)
  • メールアドレス
  • 携帯番号(国番号を選んで、番号を入力)
  • SNCFからの案内メールを希望しない場合は、右にスライド
  • “Save”(保存)をクリック

個人情報を確認する

入力した旅行者・注文者情報に間違いがないことを確認後、

  • “Validte and Pay”(確認・支払いをする)をクリック
筆者

画像付きでの案内はここまでです。この後は、支払ができれば予約完了です。

\ フランス国鉄公式サイト /

電車に乗る時の注意点

車内検札に必要なもの

電車内で(「必ず」というわけではありませんが)「検札」が行われます。

検札係が来たら、次の2点(割引券がある人は3点)を提示してください。

検札係に見せるもの3つ

  1. 乗車券(スマートフォンに保存しても、紙に印刷してもOK)
  2. 身分証明書(旅行者は「パスポート」、フランス居住者は「滞在許可証」)
  3. 割引券(「カルト・フリュオ」など。スマートフォンに保存しても、紙に印刷してもOK)

カルト・フリュオなど割引券を使って乗車券を購入したにもかかわらず、電車乗車時に割引券を持参していない(携帯の充電が切れているなどして「提示できない」)場合は、正規料金と割引料金の差額分を、その場で請求されます。

筆者

電車乗車時にカルト・フリュオを持っておらず、正規料金の差額分を車内で支払った経験があります。車掌さんから「手続きをすれば返金可能」と説明があったので、後日SNCFに問い合わせました。数週間後、受け取ったのは返金ではなく「支払った金額分のSNCFのみで使用可能なチケット」でした。乗車時は、乗車券・身分証・(持っている人は)割引券の3点セットをお忘れなく!

切符の刻印は不要

フランスの電車に乗ったことがある方は、乗車の前にホームに設置された機械に切符を通して「刻印」したことがあるかもしれません。

現在は「刻印」の必要はなくなりました。

まとめ

  • フランス国鉄公式サイト「SNCF Connect」でTGV・普通電車の乗車券の予約購入が可能
  • 割引券(カルト・フリュオ)などを所持している人は、予約画面で指定することを忘れずに

\ フランス国鉄公式サイト /

\ 日本語で検索できる!/

パリ東駅からエペルネ駅の電車移動を考えている方には、割引券「カルト・フリュオ」の購入をおすすめします。

フランス国内移動は電車でも、フランスまでの移動は飛行機を利用する方がほとんどのはず。

「フライト4回のうち1回は、遅延または欠航がある」と言われています。

不運にも、遅延や欠航に見舞われた場合は、航空会社に補償金の請求ができるかもしれません。

航空会社に対する補償金請求の代行サービス「AirHelp(エアヘルプ)」を知っておくと便利です。

飛行機移動の多い方なら、飛行機補償のサブスク「AirHelp Plus」の利用をおすすめします。

投稿のシェア、歓迎です
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次