ランスからエペルネまでの行き方【2023年版】

エペルネ駅(Gare d'Epernay)

シャンパーニュの旅の拠点となる2つの街、「ランス(Reims)」と「エペルネ(Epernay)」の距離感は、初めてシャンパーニュ地方を訪れる方にとっては、少しわかりにくいかもしれません。

シャンパーニュ地方を旅する際に訪れる可能性が高い2つの街を移動するための交通手段2つ(電車・車)を詳しく紹介します。

目次

【2023年版】ランスからエペルネまでの行き方

ランス・エペルネ間の交通手段(電車・車)と所要時間

ランスとエペルネの間を移動するための交通手段と乗車時間は次のとおりです。

交通手段所要時間
電車約35分
車(タクシー、VTCなど)約40分

※ランスとエペルネを結ぶバスの運行はありません(2023年1月現在)。

電車:TER(ローカル線)

ランスとエペルネの間を繋ぐ電車は、TER(ローカル線)です。

ランスからエペルネまでの2等車・通常運賃は、7,80€です(2023年1月現在)。

切符は、駅の窓口・券売機で購入できますが、オンラインでも購入できます。

ランスからエペルネまでの停車(通過)駅は次のとおりです。

ランス(Reims)駅

TERに乗車。

乗車時間 : 約35分

運賃:7, 80€(片道・2等車の正規料金。2023年1月現在)

途中停車駅は次のとおりです(電車によっては、通過する駅もあります)。

  • Franchet-d’Espèrey(フランシュ・デスペレ)駅
  • Reims-Maison-Blanche(ランス・メゾン・ブランシュ)駅
  • Rilly-la-Montagne(リリー・ラ・モンターニュ)駅
  • Germaine(ジェルメーヌ)駅
  • Avenay Val-d’Or(アヴネ・ヴァル・ドール)駅
  • Aÿ(アイ)駅
Epernay(エペルネ)駅
筆者

ランス~エペルネ間の移動だけでは採算が取れませんが、パリからエペルネまで電車で来る方は、グラン・デスト圏内の在来線が50%引になる割引券「カルト・フリュオ」の購入を検討することをおすすめします。

2023年1月から、切符の刻印は不要になりました

乗車前、駅のホームにある「黄色い機械」に、切符を通して「刻印」することを忘れずに。

※2023年1月から、乗客が、乗車前に切符に刻印する必要はなくなりました。

途中下車の旅もおすすめ

ランスとエペルネの間で、途中下車をして、村を散策するのも楽しいのでおすすめです。

特にリリー・ラ・モンターニュからアイまでは、ブドウ畑が広がるエリアです。

日本でも人気の生産者のメゾンやドメーヌもあります。

多くはありませんが、レストランやシャンパーニュの販売店などもあります。

ただし、ローカル線の電車の本数は限られているので、散策後の電車の有無の確認を忘れずにしてください。

ランスからエペルネまで車移動する場合、直線距離で約25km、走行距離で約30km、所要時間は約40分かかります。

これを「意外と遠い」と感じる方もいれば、その逆に感じる方もいるかもしれません。

この区間を通勤する地元の人たちが多いので、朝夕の時間帯は混み合うことも多くあります。

アポイントがある方は、乗車時間以上の余裕を持って予定を組むことをおすすめします。

残念ながら、ランスとエペルネをつなぐ「バス」はありません(2023年1月現在)。

レンタカーなどを使って自ら運転するか、タクシーなど民間のサービスを利用するしかありません。

車のサービスには、いくつか種類がありますので紹介します。

ハイヤー車(VTC)

事前に予定がはっきりとわかっている場合は、VTC(運転手付き乗用車。ハイヤー車)を予約しておく方法もあります。

VTCは、ランス〜エペルネ間の移動でも有用です。

タクシー

予約なしで乗車する場合は、ランスにせよ、エペルネにせよ「駅前」のタクシー乗り場から乗車する必要があります。

ただし、必ずしもタクシーがいるとは限らず、しばらく待つことも多い印象です。

また、日本でのように流しのタクシーを手をあげて呼び止めることは、フランスではできません。

可能であれば、前日までに予約した方が確実です。

ランス〜エペルネを移動する場合のタクシー料金の目安(2021年7月現在):

  • 平日・昼  約60€
  • 夜間・祝日 約90€

Uber TAXI (ウーバー・タクシー)

タクシー配車アプリ「Uber」で検索すると、ランスやエペルネも配車対象エリアになっています(2021年7月現在)。

ただし、「今すぐ乗りたい」という状況に応えられるだけの車があるかどうかは不明です。

というのも、「ランスやエペルネは慢性的に、タクシーの台数が少ない」と言われています。

Uberの利用に慣れている人は、ご注意ください。

カー・シェアリング「BlaBlaCar(ブラブラカー)」

BlaBlaCar(ブラブラカー)」とは、カー・シェアリングのマッチング・サービスの名称です。

専門サイトを通じて、運転手が提案するカー・シェア(車の同乗)を、利用者が希望する日時・出発地・目的地で検索、有料予約することができます。

この場合の運転手は、ブラブラカーに会員登録した一般人。

ランス〜エペルネ間に限っては、通勤で往復している人が多く、空席を有効活用した副収入として提案している人がいるようです。

運転手の提案次第では、ランス〜エペルネ間を3€〜で移動することも可能です。

ただし、サービスを利用するには、サイト登録や、運転手と連絡可能な携帯電話番号が必要です。

運転手とのメッセージのやり取りも派生します。

また、基本的にスーツケースなど大きな荷物のある移動には向きません(運転手が受入可能な荷物について記載)。

運転手、他の同乗者は一般のフランス人の場合がほとんどです。

それを気まずいと感じる人にも難しいでしょう。

そうした事柄を考慮した上で利用を検討してください。

BlaBlaCar(ブラブラカー)※仏・英語など、日本語なし。

https://www.blablacar.fr/

まとめ:ランス・エペルネ間の交通手段は「電車」または「車」のみ

ランス・エペルネ間の交通手段は2つ、「電車」または「車」のいずれかです。

駅がある村を除けば、村に行くための交通手段は、車の一択です。

特に、車のサービスを利用する場合は、都市部とはサービスのレベルが違うので、できる限り事前予約をすることをおすすめします。

SNCF(フランス国鉄)グランデスト地域圏を運行する在来線(TGVを除く電車)の乗車券を常時50%OFFで購入できる割引券(年間20€)があります。

ランス・エペルネ間だけの移動だけでは、お得感はありませんが、電車を使った旅を計画している方は、割引券を活用できるかもしれません。

起点となる街「ランス」と「エペルネ」の観光については、下の記事で詳しく紹介しています。

投稿のシェア、歓迎です
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次