海外旅行・一時帰国のネット接続なら、eSIM「Airalo」が便利

シンガポール発「Airalo(アイラロ)」は、世界初のeSIM(デジタルSIMカード)の販売者。

200以上の国・地域に対応した接続サービスを手頃な料金で提供、2019年の設立以来、世界で500万人以上に利用(2023年8月時点)されています。

海外旅行先で、または、海外在住者の一時帰国中、どんな方法でインターネット接続していますか?

AiraloのeSIMプランを購入すれば、現地の携帯キャリアのネットワークを使って、お手頃な価格でインターネットを利用することができます。

従来のように、Wifiルーターをレンタルする必要もなければ、カフェやホテルなど無料Wifiのある場所を探す必要もありません。

スマホでだけで、旅先で簡単に・安く・快適にインターネットを使うことができます。

\ 海外旅行・一時帰国のネット接続に! /

目次

Airalo が選ばれる3つの理由

「Wifiルーターのレンタル」は不要

海外旅行先でインターネット接続するために「Wifiルーターをレンタル」していた方も多いはず。便利な一方、持ち運び・充電が面倒だったり、紛失や破損の心配もあります。eSIMを利用すれば、スマートフォンなどSIMフリー対応端末以外に必要なものは何もありません。またWifiルーターレンタル料よりも安価です。

プリペイド式&お手頃価格

行き先・滞在期間にあわせてプランを選択、「プリペイド(前払い)式」なので、それ以上の料金を請求されることはありません。Airalo は世界初のeSIMストアで、200以上の国・地域に対応した接続サービスを手頃な料金で提供。2019年の設立以来、世界で500万人以上に利用(2023年8月時点)されています。

うれしい「日本語」対応、「一時帰国」にもおすすめ

海外のサービスですが「日本語」にも対応。「海外への旅行者・出張者」だけでなく、「海外からの一時帰国者」など、短期のインターネット接続手段としておすすめです。

\ 海外旅行・一時帰国のネット接続に! /

eSIMとは、スマホに内蔵されたSIMのこと

YouTube “アイラロと一緒に学ぶ | eSIMとは何ですか?”@Airalo 日本

そもそも「eSIM(イーシム)」って何?というところから始めましょう。

eSIMとはEmbedded SIMの略で、組み込み式のSIMカードを意味します。通常、モバイル端末のSIMカードは取り外しが可能ですが、eSIMの場合はSIM機能があらかじめ端末に組み込まれています。eSIM対応の端末は、物理的なSIMカードを使わずにモバイル通信プランを設定することができるため、契約の際に郵送などでSIMカードの受け渡しをしたり、脱着をしたりする手間が不要になります。

ICT Business Online, 意外と知らない?ITトレンド用語「 eSIMとは」より引用

つまり、従来のような差し込んで使う「SIMカード」ではなく、元から内蔵されているSIMが「eSIM」ということ。

eSIMはeSIM対応のSIMロック解除端末でのみ機能することに注意してください。

Airaloのプランを購入して設定すれば、内蔵eSIMを使ってインターネット接続できるというわけです。

\ 海外旅行・一時帰国のネット接続に! /

Airalo のサービス内容

サービス名称Airalo(アイラロ)
サービス内容世界初のeSIM(デジタルSIMカード)ストア。世界200カ国・地域の通信キャリアの幅広い eSIM プランを提供。利用者は購入したeSIMを使って、選択した国(または地域)のインターネットに接続することができる。
提供会社Airgsm Pte. Ltd.(本社シンガポール、創業2019年)
利用条件eSIM を使用するには、SIM ロック解除された「eSIM 対応の端末(スマートフォン、タブレット、または、パソコン)」が必要(※eSIM 対応端末の確認はこちら
利用料金選択した国・地域(200カ国・地域に対応)のプランによる。
(例1)フランス :1GB・7日間で、4,50米ドル(約650円)~
(例2)ヨーロッパ:1GB・7日間で、5,00米ドル(約725円)~
(例3)日本   :1GB・7日間で、4,50米ドル(約650円)~
※日本円の計算は、2024年1月12日時点の為替相場による
eSIM購入方法Airalo公式サイトまたはAiraloアプリ(公式サイトからダウンロードできます)から購入可能。
支払方法・クレジット(デビット)カード(VISA、Mastercard、American Express、UnionPay)
・Paypal
・Airmoney (Airalo報酬通貨)
・Apple Pay(一部の国ではご利用いただけません)
・Google Pay
・Alipay (モバイルアプリ経由のみ)

eSIMがあれば、SIMカードの交換も、Wifiルーターのレンタルも、無料Wifiが使える場所を探すことも、全部必要ありません。スマートフォンなど、SIMフリー端末があれば、渡航先や一時帰国中、快適かつ安価にインターネット接続することができます。

\ 海外旅行・一時帰国のネット接続に! /

Airalo の口コミ

Image by Gerd Altmann from Pixabay

★★★★★

海外旅行時の通信端末は必需品。Airaloなら国や地域毎にギガを事前に購入できるので心配がいりませんし、日本国内よりも安いくらいの金額で安心。訪れる国によって通信事情が違うと思いますが、ホテルの不安定なWi-Fiにストレスを溜めることは無くなるのは、私にとって価値ある買物でした。

Google Play アプリストアのレビュー(Tk Mad, 2023年12月18日)から引用

★★★★★

購入、ダウンロードを日本で終わらせて旅先着いたら適用させただけで即使用できました。 問題なく使用できています。 現地でSIM買うより簡単。 値段も安い。

Google Play アプリストアのレビュー(Takepon, 2023年8月10日)から引用

★★★★★

スペインに行ったら、直ぐに繋がり快適でした!

Google Play アプリストアのレビュー(Junko Arai, 2023年10月8日)から引用

\ 海外旅行・一時帰国のネット接続に! /

実際に Airalo を使った感想

筆者

一時帰国した際に、実際にAiraloを使用した感想です。正直なところ、メリットしか感じませんでした。

Wifiルーターのレンタル不要…受取・返却・充電の手間がない。紛失・破損の心配がない。持ち運ぶ必要がない。

安い…Wifiルーターのレンタル料・現地SIMの購入代金と比べて、Airaloの方が安い。約3週間の日本滞在で購入したeSIMは18米ドル(=約2650円、20GB)。

快適なインターネット接続…Google検索、SNS、LINE通話、地図アプリ、YouTube、モバイルSuicaなど。日本滞在中、快適にネット接続できた。

筆者

日本人観光客の手荷物が多いことが気になる時があります。「スマホ」を持って、ネット接続のためにレンタルした「Wifiルーター」を持って、念のために充電の心配がないように「モバイルバッテリー」を持参する方もいます。eSIMを使えば、もっと身軽に快適に観光できると思います

気を付けたいのはAiralo購入後の設定です。

とはいえ、順を追って行えば難しくありません。

Airaloの使い方・設定方法は、次項で詳しく紹介します。

\ 海外旅行・一時帰国のネット接続に! /

Airalo の使い方

STEP
eSIMに対応する機種かどうかを確認する

SIMフリー対応の機種かどうかは、eSIMを使う上での大前提です。疑問に感じる方は必ず確認してくださいね。

STEP
アプリをダウンロードする
  • 下のリンクからAiralo のアプリをダウンロードしましょう。

\ リンク先ページ下方に「App Store」「Google Pay」あります /

STEP
目的地とプランを選ぶ
  • 目的地を選びます。

検索窓下のタブから目的地を選びます。

  • ローカルeSIM : 国
  • リージョナルeSIM : 地域(アジア、ヨーロッパなど)
  • グローバルeSIM : 全世界共通
  • 滞在日数・データ量を考慮しながら、「プラン」を選びます。

時々、セール価格のプランもあります。この場合、30日・10GBで約1300円(※2024年1月12日時点)。セール価格のおかげで、30日・5GBを買うよりも安くなりました。Wifiルーターをレンタルするより安いですね。

STEP
選択したプランを購入する
  • 選択したプランを購入します。
  • 支払いは、主要クレジットカード(ビザ、マスター、アメックス)の他、ペイパルも可能。

表示価格は「米ドル建て」です。今回は「Apple Pay」で支払ました。

STEP
eSIMをインストールする

「ダイレクト」でインストールすることをおすすめします。インストールは、wifi環境のもとで行いましょう。

STEP
渡航先でeSIMをアクティべートする

現地に到着したら、eSIMをアクティベートしましょう。

【iPhoneの場合】

  • 設定>モバイル通信>SIM「主回線」>「この回線をオンにする」をオフにする
  • 設定>モバイル通信>SIM「(アイラロで購入したもの)」>
    • 「この回線をオンにする」をオンにする
    • 「データローミング」をオンにする

iPhone以外の端末をお持ちの方は、こちらをご覧ください。

Airaloのアプリを開いて、My eSIM>詳細>私のパッケージが「アクティブ」になっていれば設定はOKです。

\ 海外旅行・一時帰国のネット接続に! /

Airalo のよくある質問

Image by Towfiqu barbhuiya from Unsplash
自分のスマートフォンがeSIMに対応しているかどうかわかりません。

eSIMに対応している端末のリストの中に、お手持ちの端末(スマートフォンなど)があるか確認してください。

eSIMはチャージ可能ですか?

基本的に、チャージ可能です。Airaloアプリ> My eSIM > チャージ から追加購入可能です。詳しくは、eSIMをチャージするには?をご確認ください。

\ 海外旅行・一時帰国のネット接続に! /

Airalo を使って、お手頃価格&安心して、海外でネット接続を

Airalo(アイラロ)を使えば、お手頃価格で安心して、海外旅行先や一時帰国中にインターネット接続できます。

Airalo があれば、

  • 海外旅行先で現地SIMカードを探す必要はありません。
  • 小さなSIMカードを入れ替える必要も、失くす心配もありません。
  • Wifiルーターをレンタルする必要はありません。
  • Wifiルーターを受取・返却する手間も、持ち運びも、紛失・破損の心配もありません。
  • 空港、ホテル、カフェなど、無料Wifiのある場所を探す必要もありません。

Airalo に必要なものは、スマートフォンなど「SIMフリー対応の端末」だけ。

eSIMで、インターネット接続環境を整えて、快適な滞在を楽しみましょう。

\ 海外旅行・一時帰国のネット接続に! /


Airalo(アイラロ)を使って、いつでもインターネット接続可能な状態ができていれば、空港送迎用ハイヤー車の運転手さんとの連絡もスムーズです。

海外では「4回のフライトのうち、1回は遅延・欠航する」と言われています。

不運にも、フライトの遅延・欠航・オーバーブッキングなどの搭乗拒否に見舞われたら、航空会社に数百ユーロの補償金を請求できるかもしれません。

いざという時のために、航空会社に対する請求手続きを代行するサービス「エアヘルプ」の存在を知っておくと良いかしれません。

投稿のシェア、歓迎です
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次